ものぽんブログ、ヨーロッパ企画のこと限定。
by monopon
Top
サントラ『サマータイムマシンブルース』。
2006年 01月 20日 |
ドーパミンやらエンドルフィンやらが、脳内蛇口からドバドバ出てくる。気持ちがいい。気持ちがいい。うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ。

西大路をラパンちゃんで駆け上がりながら音に浸かっていたのであるが、もう、嬉しくってしょうがない。途中でマンションでは出せないような大音量にした。ああああああああああ。きもてぃぃぃぃぃぃっ。幸せ。

この、「音を聴いていて脳内麻薬ジョビジョバ」感覚は、あたくしが1975年7月11日に熊本でデビューして以来、2度目であります。1度目は、バナナ@シンフォニーホール%川村結花。

どっちが上か、順位をつけてみようとした。答えが出ない。答え出しても意味が無い。
『京都の碁盤の目の中を走ってる』というシチュエーションも、あたくしを加速させてもたのだな。ひょっとしたら、いろんな意味でのこの贅沢な時間や空間、3月で終わっちゃうかもしれんのでだな。ソウカソウカ。ロケ地巡りで聴いたら、また違う幸せ感覚があるのだろうな。


少しだけ冷静さを取り戻したようなので、ライナーに目を通す。このプロデュース2名の選定、誰(どこ)が仕掛けたんだろう。あたくしとの直接な繋がりは、HALFBY氏だけなんだなも。『ギリギリ・サーフライダー』と『Cosmic Night Run』は、それぞれ一時期ヘビロテってましたなぁ。ハルカリは移籍してから聴いてないや。買おう。


ふぁー。STMBサントラ。エエモン聴けたわ。取り敢えず今日の一日は、幸せに過ごせそうだよ。たくさんのひとに、感謝。


忘れてた。サマータイムマシンブルースをスクリーンやDVDで観て、『サマータイムマシンブルース サントラ』で検索して、このページにいらした貴方へ。『もう一度、観てみたい』と思えた方なら、サントラ、【買い】です。アマゾン的に評すると、もちろん、【★★★★★】であります。


ものぽん、ある日の、しあわせ。
[PR]
<< 【ラジオ】ヨーロッパは夜の9時... ページトップ ヨールドカップ&ベルトラン・ガ... >>
The Original by Sun&Moon