ものぽんブログ、ヨーロッパ企画のこと限定。
by monopon
Top
【ラジオ】ヨーロッパは夜の9時半 第018回 2006年02月05日
2006年 02月 05日 |
今日のんはオモロかった。いちいちオモロかった。ことごとくオモロかった。こまごまとオモロかった。一時期は聴くのもヤになるくらいだったけれど('w')、復活。オモロさが復活じゃなくって、あたくしが復活したのであろうかしらん。ちっ('w')。


『漫才は漫才でないとアカンのでありシチュエーションコントじゃ嫌だ』、というヘッポコものぽん持論がございまして、M-1だったらアジアンとブラマヨだけが漫才だと思っていたわけで、今回のんは一人喋りと変わらないと言われればうーんと考え込むと思いきや漫談でもないしなんだろうなんだろう、と考えた結果、結局アタクシは上田誠の掌の上で転がされるのが好きなのであるという極々単純で凡庸な結論に帰趨いたしました。

「上田***」は、あたくし達の年代にとっては反則技だよなぁ。名前だけで笑っちゃうもんなぁ。出オチだよなぁ。チキショー('w')。

酒井さんの、誰にも真似のできない歌いっぷりにも、満足。というより、このゲスト4人含む面々の「普通をする芝居技術」っての、どうなってんだろう。改めて考え直す。


いつものものは、いつもの場所に、置いてあります。心当たりのある方は、どうぞー。そうでないかたは、えー、どうしよう。

ま。ま。あいあい。風邪も治ってきたようですし。ういうい。よいよい。
[PR]
<< 【ラジオ】ヨーロッパは夜の9時... ページトップ サントラ『サマータイムマシンブ... >>
The Original by Sun&Moon