ものぽんブログ、ヨーロッパ企画のこと限定。
by monopon
Top
ヨーロッパ企ちゃく、更新停止。
2006年 03月 28日 |
驚きました

あたくしがボダからauに鞍替えした理由のひとつが、「ヨーロッパ企ちゃく」でありました。このオモシロ企画集団のコンテンツを見られるのは、au端末だけだったから。もちろん、「企ちゃく」だけの為に変えたわけではないですよ。(PCブラウザが使える(=パケ放題で幸せ)のがメインだったんだけれど、これがまたヘッポコで使えなく、ただの薄型ケータイとして愛用中。)

毎日更新ではない、っていうとこが、これまたアタクシ達のいろんなココロを揺さぶってこられるわけです。これ、戦略なのか適当なのかワカンナイってのも、今となっては、味っちゃー味だわなぁ。

一番大事なこと。月に105円を奉納すると、およそ一月の間、ニヤニヤできる。ここで「奉納」って記したのは他でもなく、この額って「お賽銭」なのだと思うのです。ヨーロッパ企画に対する、ね。「ケータイのコンテンツに月105円」と考えるのではないスタンス。神社に行って、100円玉と5円玉を1枚ずつ賽銭箱に投げ込む。この事と「企ちゃく」に105円投げ込むことって、あたくしにとっちゃ同義であったわけです。当人が覚えているかどうかは知らねえが、某名古屋の社長が言うたのであります、「プロはオカネをいただくまでが仕事」と。んで、あたくしは、プロの仕事にお賽銭を放り込み続けました。どうにかして、プロの仕事に「還元」的なモノをもたらしたいと考える(た)のであります。っつーか、105円って、安すぎたのかもしれない。あ、深読みされたらヤなので言うけれども、「ヨーロ企=神」ってことではないですからね('w')。一応ね。

というわけで、実質あと4日しかないので、観られるだけ観ようと思い、片っ端から眺め中。…チョコチョコ、ヘッポコな点が見つかっております('w')。今ちょうど、ダイジェストのトコを観ているのですが、

・「冬のユリゲラー」の「その1」が存在しない
・「ヨーロッパ企画プロデュース」の「その5」が、「その4」と表示される(ファイル名も4だけれど中身は5っぽい)
・「12人の追い抜けないアキレス」をたどった先に、「ロードランナーズ・ハイ」と表示されてる

今更なおしても仕方がないかなぁ。掲示板に書き込んだ方がいいのかなぁ。んー。


とにもかくにも、「ありがとうございました」。出逢えて嬉しいコンテンツ群でした。
[PR]
<< やったぁ~(泣)キタキタキタ~... ページトップ 【ラジオ】ヨーロッパは夜の9時... >>
The Original by Sun&Moon