ものぽんブログ、ヨーロッパ企画のこと限定。
by monopon
Top
『ヨーロッパ企画の試験放送』の朝日放送直下なページができたみたいですよ。
2006年 10月 20日 |
ヨーロッパ企画の試験放送、のページができてるんです。こちら

書き出しでいきなり迷ったことには、「公式ページ」っつってしたためてもいいもんか、っちうとこ('w')。「公式ページ」と「公式ブログ」で呼び分ければよかんべか、っちうてねー。コウペコウブ、って呼ぶことにするー。うそでーす。捻りのない、うそでーす。

稚拙なウッソーンはさておき。何が変わったっつったらまずもってなによりもさしおいてとるものもとりあえず、メールフォームがでけた、ってのがとんでもなくでっかい。でっかい。…言いません、でっかいどうなんて言いません。やっぱアレやんね、「…『♪ナンゾナンゾデ,ナンゾナンゾナ,ヨコハマ』、おー思いついたヤホーイワショーイ」って時にですよ、ただたんに「メールはコチラ」いうメールアドレスがポイとのっかっててそれをクリックしてメールソフトが起動して、えーとんーと、ってなって、んーgdgd~gdgd~(←グッドグッドではなくグダグダ)みたいなアレが減ります。絶対減ると思われます。ズバッと言うと、お便りさんの数のケタが変わるんではないかとすら夢想してしまいます。よい意味での敷居の低下。エライ。エライぞー。ホンマにエライぞー。イングランドの代表落ちから復帰するかもと噂されているカノヒトも嬉しいんじゃなかろうかー。

で、だ。そのエライものを作ったwebデザイナーさんは、ヨーロッパ企画全体のライブドアブログのCSSをちょっくらのぞいてやってくださいませんか、ってことをね、あのね、そのね、くすぐったりなんかね、しちゃったり。たとえば「ヨーロッパ企画 見守りblog」ではページ本文上部にタイトルもしっかり出ているし個別記事にも広告が付いていないし、逆に「スタジオメモ」ではタイトルを付けないことでロゴを邪魔しないように応急処置してあって個別記事などの広告は言わずもがなだったり。Kページ(ここはURL晒していいのかワカンナイので保留)に至っては、むしろどのようにCSSを弄ったらそんなレイアウトに落ち着いてしまったのですかいや逆にもうそれが嫌み無く味となって昇華されていたりするわけで、あら、そのままでもいいのかしらん('w')。

おもんばかるにですね、このあたりに関しては、ただ単にヒマが無いというよりも、ただ単にブログ作成者同士の技術疎通をしないというよりも、ただ単に技術がございませんですよ、っちうそれだけなのではないかと。技術というか知識か。おそらくadタグ近辺をいじれば、なーんてことなく広告は消えるんではないかと思うのですが、それはものぽん、しせいのたみ。直接北聖町に押し掛けて「それらのCSSを眺めさせて弄らせて検証させてアップロードさせてウッフーンアッハーン」とは道義道徳マナー面でアレですのでできんとですよ。ん!もしや公式ページがヨーロッパ企画の中の人が作っていたら。あわわわわうわわわわ。でもそれはちょっと、ものぽんの首が向かって右側に15度くらい傾くと推測されます。ちゃんと素材は流用してあるけれど<抜かりないなぁ。

あと、この記事自体はググられてもいいようにしっかりと検索対策をしようと思ったりそうしてみてたり。でも一番上に来ちゃわない程度のものに仕上げるその匙加減をいまだに心得ていなかったり。マネーマネーを山ほど積んでまで検索上位に持ってきたい企業さんはアマタあるのに、その順位をどうにかして下げよう下げようとするものぽんさん。ping飛ばさないとかそういうのではなく、ですからねぇ。ってこの知識も貧しいし古いんでしょう、うん。あー、しっかり勉強しようかな、CSS。今年度末までに、ちょっとカコイイなページを作らなきゃならんもんね。

わぁ、またヨーロッパ企画に、自分を動かされてしまったよ。ありがとーう。

そして、今度の趣向も、本当に本当にありがとーう。ちゃんと曾根崎警察関連は頑張ってくださいねー。(←これは「頑張らねばならん」ポイントだから、いくらものぽんさんでも「頑張る」なる語句を用いますYO!)
[PR]
<< 今回も告知は無かったのかな。 ページトップ abc1008においての公式ペ... >>
The Original by Sun&Moon