ものぽんブログ、ヨーロッパ企画のこと限定。
by monopon
Top
<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 05月 31日 |
#過去の放送分も含め、ヨーロッパ企画の試験放送公式ブログにそった日時に変更しました。
#ファイルも。

===

続きを読む
[PR]
2006年 05月 26日 |
# 改訂、同日12時03分。
# ・最下段の表組みを画像化(exciteブログはtableタグが効かないのです)。
# ・山脇&井上監督のところ、より真意が伝わるように表記を変更。
# ・日本語として明らかに据わりが悪いとこ、ちょいと弄る。
--
# 改訂、同日13時45分。
# ・それでも変だよ日本語ちゃん、なとこを書き直す。
# ・段組がうまくいかなかったエントリを削除し、このエントリを新しく立ち上げる。
#  (内容は全く同様のもの。圧力がかかって変更するくらいなら、そもそもこんなの書かないですヨ。)
===


ものすんごく評判の悪くなるようなことをする。縁を切られるかもしれない。


第3回にして、あたくしにとっては初めての、SSMF(ヨーロッパ企画Presentsショートショートムービーフェスティバル)。あたくしは、「映画」を観に行った。が、あちこちでの感想や評価をみると、これは「ヨーロッパ企画のイベント」と感じ取らなきゃあかんかったようだ。いや、でも、それ、できなかったっす。まずもってオープニングでの舞台上、上映された全監督がズラッと並ばれたところで、笑いはなかった。本気である。なんか監督陣から、「戦うぞぉおまいらぁ、ぶっ潰すぞぉコノヤロー」ってオーラが、もう。そこはかとなく、ではなく、重ーい、重ーい。それを見せられたものぽんさん、「よぉーしわかった、応えてやるぞぉ」と、予め用意していたM-1的100点満点評価方法から、40点満点なるべく平等にしかも真面目に、と、構える。「笑う」、「楽しむ」ではなく、藻掻き苦しみながら「採点する」苦悩を味わおうではないか、ってモードに。お金を払って。

これが正しいかどうか、正しかったかどうかは、わからない。主催者側の敷いたレールに沿っているかといえば、必ずしもそうではないかもしれない。が、それを禁止される理由は何処にもない。よね?

的外れなことばっかり考えていたという事実をここに晒そうとしているわけで、なんだかドSであり且つドMであると感じる。なんでこんな、自分の首を絞める行為をしちゃうのかしら。

ま、ま、ネタバレを極力避けつつ、公式にもあるように本戦通過の票数・順位を記さず、死ぬほど長くてウザくてキモくて勘違いな駄文を並べようかと思います。気分を害する方もたくさんおられようけんども、思った感じた吸い取ったことを、吐き出しておきたい。この瞬間しか、無いんだもの。

続きを読む(例のない長文、なおかつ駄文、お暇な時に)
[PR]
2006年 05月 24日 |
ヨーロッパ企画の試験放送、第8回のオンエアでありました。

スパーリングである。6月15日に向けてのスパーリングとしか受け取れない。イイ。「オトナ」が、若干の本気モードに入ってはるんやもん。「1回休み」の贖罪かもしらんけんどもさ、実質の追い切りモードだと受け取りましたですよ。

コード進行の妙、声の伸び具合、腹のくくり方。嬉しかったなぁ。

続きを読む
[PR]
2006年 05月 23日 |
設備の都合かしら、こないだの検閲官とのアレでいい塩梅と考えたのかしら、第2回のふじだなサミットは、東京で開催。

これは、行かねばならぬ。バカと呼ばれようがアホと呼ばれようが、これだけは、どうにかして、都合を付けなければならぬ。

理由。そーねー。「TAKERU」の話を離脱者テンコモリのなか粛々と押し進めていく喋り手って、なかなかいないと思うよ。だから。

なので、6月は、節制。延々テレビでワールドカップ観戦。

===
(追記:5月26日)
無理はせんとこう、と思っている。反省している。

===
(さらに追記:5月26日)
コメントが付いている。どうしよう('w')。
[PR]
2006年 05月 21日 |
昨日の同志社での出来事をたくさん書いたのに、無い。
書いたけど無い。アップされてない。
ここにも、お知り合いのブログコメントにも、
mixiにも、無い。

いーやーーーーっ(ムンクさんバリに)。


悔しいので、書いたその流れだけ書いておくとする。

・ヨーロッパ企画Presents第3回ショートショートムービーフェスティバルに行った
・観た
・存外たのしかった
・感想を書こうと思った
・落ちた6組の感想を書けば、ネタバレせずに済むと思った
・が、6組書くと言うことは、ゆえにイコール10組が自動的に判別される
・それはアカン=ネタばらしやんけ
・ほたら、自分の書いた点数基準(4項目×10=40点満点)を元に、自分の中での上位3組をたたえる。
・実際、たたえた(状況証拠として、キーボードの隣に、採点&コメントを記した紙アリ)

点数の付け方とかかいたんだけどなぁ。4項目を分析したとか。そんなあたくしは粋ではないとか。
3位が同点になったので、ある選び方を考案し行った、とか。おっかしーなー。
どこぞ覚えていないところに書き付けたのかしら。
それはそれで不安。

あたくしがネボケで書いたところをご存じの方、至急連絡乞うですよ。
↓の、非公開コメントで。よろしくお願いしますm(_ _)m。


…誰かに、消された?('w') ←ネボケのあたくしが抹消したんでしょうなぁorz
[PR]
2006年 05月 20日 |
YTさんに手を振られ。

右隣りに、夫婦がいらっしゃる。YTさん、挨拶。なんと、某社工場のご夫妻模様。すっげ('w')。

おくさま、チラシをみながら曰く、「今度バッファローさんいらっしゃるのね」

それから開演まで、大雪崩おもしろ発言が多発。意識的に、会話が聞こえないようにしようと、心に誓い、つとめる。
[PR]
2006年 05月 20日 |
スーツにリュックの鬼才な主宰あらわる。異彩である。どふさんと二人で仰天。
[PR]
2006年 05月 17日 |
ゆったり受け入れられるようで、実のところはそうでもない。
そういうトコロに、それは、ある。
主語は、いろいろ。
指示語も、いろいろ。

===

いつも通りです。
ばたんきゅー。



おまけ↓ (画像がたくさんあります)

続きを読む
[PR]
2006年 05月 10日 |
ヨーロッパ企画webサイト800000アクセス寸前である、今日のポイント。

・「小麦粉・バターに塩・砂糖、忘れちゃならぬイースト菌」を着うたにする人間が出るであろうこと
  (少なくとも、着メロが欲しくなる疾病が流行ること)
・なんでだろうゴウandヨシの4ネタ目、ヨシの地のトコ、「♪演出家に」の「かぁ」って声の伸び
・「たぬき」

===

続きを読む
[PR]
2006年 05月 03日 |
帰省をしない理由のひとつが、この「ヨーロッパ企画の試験放送」なるラジオ番組を聴きとどけるためである。本当。

安定感。例えるならば、「渡辺(久)→新谷→鹿取→潮崎」。

続きを読む
[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon