ものぽんブログ、ヨーロッパ企画のこと限定。
by monopon
Top
<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 10月 31日 |
少々もぞもぞと書き記したのですが、どうも腑に落ちないので、ちょいとばかり見えなくしてみました。RSSリーダを使われているかたには、意が伝わりにくいけんども('w')。試験放送の試験放送、を、聴いて、たいへんに満足して、眠りにつこうとした。あぶなかった。試験放送を聴き逃すところだった。あぶなかった。あと、なんかモヤモヤがn
[PR]
2006年 10月 29日 |
中国の故事に「ヨーロッパ企画のコラボイベントにハズレ無し!」というものがありましたが、いや中国かどうかは忘れましたが、むしろ忘れたというよりは中国じゃないのですが、なんというか今回もアタリだったらしいですよ、「第1回面白企業説明会決定戦!」。

インテリジェントシステムズさんとなんぞやらはる、というのはSCRAP本紙(本誌か?)で読んどったのですが、しかしながら不安がやっぱりあって、

・大学3回生がたくさんいて無言のドレスコードが存在する本気ジャーン企業説明会だったらどうしよう
・しかしSCRAP片手にオシャレさん達がこぞって集って、頭上の○や×で投票してるんじゃ
・はたまた「ファイアーエムブレムって何故にムなの」とか訴訟のこととか聞くオタオタしい会か

とか、つまりは行くべきかどうしようかと悩み、つまりは故事格言を忘れていた、そんな塩梅でした。

大盛況だったようですなぁ。うーあーっ(←少量のやさぐれ成分)。

おもしろトークはもちろんのこと、なんつっても、酒井棟梁がマリオペイントでドット絵をお描きになったそうで。ワホーッ。あと、スタジオメモの2006年9月7日のあの画像はここへの伏線だったのかと思ったり思わなかったりした。

行けなかったことがとても悔しいので、悔しいし恥ずかしいので、今日は「ものぽん」じゃなく「モノポム」であろうと、なんか宿した。
[PR]
2006年 10月 27日 |
眺めてたら夢中になってしまい、つまりはネタ時間をはかるのすらとんじゃってた、みたいなそれ。

ありがとうございます。ありがとうございます。

中之島演劇祭のチラシを、西村さん(なんだか別嬪さんになってはった)とマネージャとで狙いを定めて手渡ししていらして、あぁ当たり前のことを当たり前のようにやるのはかっこいいことだなぁと思い、ウッソーンまだチケットあるのかしらホンマかしらどうかしらと思った。

あと、さちあれ、と思った。
[PR]
2006年 10月 27日 |
e0010171_1921296.jpg

喉をつぶさないでおくれ、と思いました。二組とも、地声を張り上げての熱演でありました。って、もういっぺん演るんかいな('w')<15分後やて、どうしよう。

ユーモアトリオのネタ、2分40秒でありました。2回戦からは持ち時間が3分になるので、インパクトだけで残ることはできにくくなり。

あと20秒とのセメギアイ。さぁ、さぁ、さぁ。
[PR]
2006年 10月 27日 |
阪神百貨店と大阪駅の真ん中らへん、でした。たまがる。阪神側にべったりいすぎちまったヨ。2組が頑張らはりました。V班もいたよ('w')。

ありがとうございました。ありがとうございました。

写真は無しね。
[PR]
2006年 10月 25日 |
あちこちで話題になっている、札幌遠征でのあの、魚の卵。NISSAN WINGROAD×digmeout BLOG | SECRET GARAGE & digmeout JAPAN TOURの、このエントリでも。

あたくしは、このたまごのむれを、「スーパーボールじゃね?」と評しました。
[PR]
2006年 10月 25日 |
音尾琢真警官のラジオに、ヨーロッパ企画のみなさまが、出ていらしたようです、札幌公演前。こちら

土佐さんのカープ帽が無いのは、鈴衛佑規の引退に対する意思表示です。(←('w')の独断)

心霊写真とな!これは、あれですね。ゴー(ry

なんか、カーテンコールの話題だったとか。あー。ニヤニヤ。
[PR]
2006年 10月 20日 |
ヨーロッパ企画の試験放送、のページができてるんです。こちら

書き出しでいきなり迷ったことには、「公式ページ」っつってしたためてもいいもんか、っちうとこ('w')。「公式ページ」と「公式ブログ」で呼び分ければよかんべか、っちうてねー。コウペコウブ、って呼ぶことにするー。うそでーす。捻りのない、うそでーす。

稚拙なウッソーンはさておき。何が変わったっつったらまずもってなによりもさしおいてとるものもとりあえず、メールフォームがでけた、ってのがとんでもなくでっかい。でっかい。…言いません、でっかいどうなんて言いません。やっぱアレやんね、「…『♪ナンゾナンゾデ,ナンゾナンゾナ,ヨコハマ』、おー思いついたヤホーイワショーイ」って時にですよ、ただたんに「メールはコチラ」いうメールアドレスがポイとのっかっててそれをクリックしてメールソフトが起動して、えーとんーと、ってなって、んーgdgd~gdgd~(←グッドグッドではなくグダグダ)みたいなアレが減ります。絶対減ると思われます。ズバッと言うと、お便りさんの数のケタが変わるんではないかとすら夢想してしまいます。よい意味での敷居の低下。エライ。エライぞー。ホンマにエライぞー。イングランドの代表落ちから復帰するかもと噂されているカノヒトも嬉しいんじゃなかろうかー。

で、だ。そのエライものを作ったwebデザイナーさんは、ヨーロッパ企画全体のライブドアブログのCSSをちょっくらのぞいてやってくださいませんか、ってことをね、あのね、そのね、くすぐったりなんかね、しちゃったり。たとえば「ヨーロッパ企画 見守りblog」ではページ本文上部にタイトルもしっかり出ているし個別記事にも広告が付いていないし、逆に「スタジオメモ」ではタイトルを付けないことでロゴを邪魔しないように応急処置してあって個別記事などの広告は言わずもがなだったり。Kページ(ここはURL晒していいのかワカンナイので保留)に至っては、むしろどのようにCSSを弄ったらそんなレイアウトに落ち着いてしまったのですかいや逆にもうそれが嫌み無く味となって昇華されていたりするわけで、あら、そのままでもいいのかしらん('w')。

おもんばかるにですね、このあたりに関しては、ただ単にヒマが無いというよりも、ただ単にブログ作成者同士の技術疎通をしないというよりも、ただ単に技術がございませんですよ、っちうそれだけなのではないかと。技術というか知識か。おそらくadタグ近辺をいじれば、なーんてことなく広告は消えるんではないかと思うのですが、それはものぽん、しせいのたみ。直接北聖町に押し掛けて「それらのCSSを眺めさせて弄らせて検証させてアップロードさせてウッフーンアッハーン」とは道義道徳マナー面でアレですのでできんとですよ。ん!もしや公式ページがヨーロッパ企画の中の人が作っていたら。あわわわわうわわわわ。でもそれはちょっと、ものぽんの首が向かって右側に15度くらい傾くと推測されます。ちゃんと素材は流用してあるけれど<抜かりないなぁ。

あと、この記事自体はググられてもいいようにしっかりと検索対策をしようと思ったりそうしてみてたり。でも一番上に来ちゃわない程度のものに仕上げるその匙加減をいまだに心得ていなかったり。マネーマネーを山ほど積んでまで検索上位に持ってきたい企業さんはアマタあるのに、その順位をどうにかして下げよう下げようとするものぽんさん。ping飛ばさないとかそういうのではなく、ですからねぇ。ってこの知識も貧しいし古いんでしょう、うん。あー、しっかり勉強しようかな、CSS。今年度末までに、ちょっとカコイイなページを作らなきゃならんもんね。

わぁ、またヨーロッパ企画に、自分を動かされてしまったよ。ありがとーう。

そして、今度の趣向も、本当に本当にありがとーう。ちゃんと曾根崎警察関連は頑張ってくださいねー。(←これは「頑張らねばならん」ポイントだから、いくらものぽんさんでも「頑張る」なる語句を用いますYO!)
[PR]
2006年 10月 20日 |
いま、風呂です、あたくし。湯船ん中です、あたくし。明日は早いのに、あたくし

なんとはなしにケータイを持ち込んでたの、偶然。なんとはなしにつぶやきスワーを眺めたの、偶然。なんとはなしではなしに驚いたの。

必然、って書けばいいんでしょう書けば、という逆上逆ギレってより他の語彙が無いというなんつーか羞恥プレイかコラ('w')。

やーやー。上せてきたよ('w')。

慶であり祝であり、んー、嬉。

試験放送ブログとの分担の度合いがたいそう気になるし、つまりはたいそう楽しみだ。個を消さなならんことに相反するその深みの塩梅がどう化けていくのか。どぎゃんしていきなはるってしょーかねー。たーいぎゃたのしみばいたー。



あと、いわゆるPCビューアでそのサイトを観たので、パケ代が数百円かかったと思われるよ。でもでも、とっておきのお知らせが書いてあったのでカマヘンよ。「とっておき」って語感はおもしろいね。中途半端に語源を想像させるけれどそれが真かどうかまったくもってアレ、ていう。



のぼせる、の漢字がわかって、よかった。そうかこの件の代金として帰着さしちゃえばよかんべかそうかそうか。

ていうかさっきから人格とかが交叉しているよ。むしろ交錯しているよ。そうか浴槽から出ます出ます出ますあたくしゃアフォですたよぴぴろぴー。
[PR]
2006年 10月 18日 |
e0010171_16245098.jpg

凱旋ジャーン。
[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon